宇都宮フィルムコミッションとは

映画・TVなどのロケーションが円滑に進むようサポートする非営利の団体です。
宇都宮市では、宇都宮観光コンベンション協会においてロケーションを支援するための事業として「宇都宮フィルムコミッション事業」を実施し、各種撮影の支援を行っています。

コミッションについて

目  的 フィルムコミッション事業を通して、広く宇都宮市の活性化を目指してます。
活動内容 宇都宮市での撮影をスムーズに進めて頂くために、 次の様なサービスをいたします。
撮影に関する相談にお答えいたします。
イメージに合ったロケーションをリサーチしてご紹介します。
撮影に関する許認可手続き方法をご案内します。
シナリオハンティング、ロケハン、ロケで必要な宿泊施設、飲食店等をご紹介します。
エキストラ募集をお手伝いいたします。
撮影敢行時には、できる限りのお手伝いをします。
サポート施設募集 宇都宮フィルムコミッション事務局では、ご協力頂けるサポート施設を募集しております。
ご協力頂ける方は、こちらのフォームまたはお電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。

宇都宮市について

北関東の中核都市に相応しい風格と文化の薫る賑わいのある街づくりを目指す宇都宮は、東京から北へ約100kmと近距離に位置し、人口51万人、昔から関東と東北を結ぶ交通の要衝地、商業都市として活気を見せております。

近年は、JR東北新幹線や東北自動車道などの高速交通網が整備され、群馬・栃木・茨城を結ぶ北関東横断道路が開通、ますますアクセスが便利になりました。

市内には、優秀なコンベンション施設、県・市立美術館、県立博物館等の優れた文化施設、また、内陸型国内最大級の工業団地といわれる清原工業団地や、各種大学、研究機関等に、高度な産業技術も蓄積され、栃木県の県庁所在地にふさわしい、県内の行政・産業・文化等の中心地として高度な都市機能を誇っております。

一方、観光面におきましては、市内名所旧跡はもとより、周辺部には日光国立公園、陶芸の益子、リゾート地鬼怒川、ツインリンクもてぎ等、アフターコンベンションに最適な県内各種観光施設があり、宇都宮はその玄関口として、重要な役割を担っております。